湯本の荘 夢ほたる

実は、ほとんどの温泉には温泉効能がないのです。
まず温泉に入る時は温泉成分表でその泉質や効能をチェックすると思いますが、
この温泉成分表は『源泉』を調べて泉質やその効能を書いてあります。
そう皆さんが入る『浴槽』の泉質や効能ではないのです!!
温泉は鮮度が大事で空気に触れるだけで酸化し変化していきます。
生ビールや淹れたてのコーヒーの様に、、、
ましてや循環や消毒などはもってのほか。こんな事しては温泉の成分は全く無くなります。
しかし現状は日本全国各地で、循環をして塩素消毒している温泉だらけで温泉効能を楽しめない温泉が多いのです。

下田温泉は豊富な湯量や丁度いい源泉の温度という事もあり
沸かさず薄めず循環せず天然そのまま
という限りなく『源泉』に近い状態で『浴槽』に注ぐことが出来ています。
本物の温泉に入って温泉の効能を感じてください。

湯本の荘 夢ほたる


「かけ流し」と「循環」は好みで選ぼう!
かけ流し温泉 循環温泉
☆これぞ本物温泉!温泉の成分が濃い!

☆温泉の効能が高い!

☆毎日温泉を交換して清掃すれば、必ずしも塩素消毒をする必要がなく、レジオネラ菌の心配も少ない。

★温度調整が難しく、日によって風呂の温度が異なることもある。

★毎日温泉を交換して清掃しなければならないので、24時間入浴ができない。

★貸切露天風呂、露天風呂付客室など次々に施設を充実させるのは困難。

★「本物温泉の証」である湯花がお湯に混じっていたり、温泉成分が浴槽などに付着し石化するため、不潔なイメージを持たれることもある。
(実際には不潔なものではなく、本物温泉の証なのですが)

☆施設を充実させることができる。

☆温泉を適温に設定できる。
(41.5℃に設定されていることが多く適温です)

☆24時間入浴も可能。

★温泉の効能が失われる。

★塩素消毒などにより「塩素臭い温泉」になってしまうこともある。

かけ流し温泉・循環温泉考察 温泉ソムリエ家元の遠間和広様より