群芳閣 ガラシャ

home > 群芳閣 ガラシャ
天草灘に沈む真っ赤な落日の夕日。それは400年もの昔、天草で流されたキリシタンの血の色の様だと思います。ガラシア(ラテン語で恩寵の意)とは、心穏やかにという祈りを込めた洗礼名です。散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ天草のロマンを求め、人生の意味を推し、本当の旅をしてみませんか。天草での素朴な旅館のおもてなしをさせて頂きます。

イベント&お得なプラン



春爛漫!!天草うに祭りはじまるよ!!

春になり、小花もほころぶ頃、天草は、荒れ狂う海から、穏やかな春の海へと変わります。

3月上旬から天草では『ムラサキウニ』漁が解禁され、天草島内の飲食店・寿司店・ホテルや旅館などで、新鮮な生うにを食することができる「天草生うに三昧」を開催します。

天草の生うにを食べると『うに嫌い』も『うに好き』になると言われる程、超絶品です。

あなたの知っている「うに」の味が変わるかもしれません 予約TEL 0969(42)33161001うにどんウニの姿客室2

★★★春のみの季節限プランです。★★★平日¥12960円(税。サ込)休前日¥14040込
春、一番美味しい「紫ウニ」深みのある甘さがあります。さらに季節の地魚も楽しめます。

お食事

*地魚のお刺身盛り合せと生ウニ
*季節前菜三点盛
*揚げ物
*地魚の焼き物又は、煮魚
*車エビの塩焼き
*ロザリオポークのしゃぶ鍋
*白身魚のしんじょ煮とウニ。アオサ仕立て
*お吸い物
*漬け物
*デザートまたは、果物
*ウニ丼


★★春のセレクト(選ぶ)プラン!!あなたは、どっち。。。(ガラシャ)

日本の最西端に位置し、天然の良港にも恵まれた天草には、古くから、海越え、様次な文化がもたらされました。宣教師によって、天草へ根を降ろすキリスト教。大神学校「天草コレジヨ」では、天正遺欧少年使節団が、持ち帰った「グーテンベルグ印刷機」による「天草本」が出版されるなど、南蛮文化が華開きました。春のセレクト(選ぶ)プランは、地魚プランにちょいと、メインをお選び頂くプランです。好みは、人それぞれです

****春のセレクトプラン****¥12000円~(サ込。税別)入湯税150円   電話での予約 0969-42-3316

1.天草黒毛和牛と地魚コース

2.天草アワビと地魚コース

3.車エビと地魚コース

イメージ(車えび)和牛ステーキ1004


★★春の天草街道を行く!!リーズナブルな料金でお楽しみ!!(ガラシャ)

★★★春の楽湯楽食プラン★★★(平日限定)¥8000~<税別>入湯税150円      電話からの予約 0969-42-3316

ゆったりと温泉かけ流しの湯につかり、季節の食材で、秋を感じる。交通費や、お昼の食事代、お土産やら。。。予算少ないけど、やっぱり、旅したい。そんなリーズナブルな料金です。お料理はお任せください。

下田温泉は、心も体も芯からあっためてくれます。一度入ったら、その違いが解かります。沸かさず、薄めず、循環なし!!

★★★春の地魚プラン★★★ (¥10000円税別~)入湯税150円

天草では、季節の海産物、地産地消のお野菜や、天草大王の地鶏、また風光明媚な丘の上で飼育されたロザリオポークとか、いろんな食材があります。季節に応じて、天草を味わって下さいね。

お品書き1.地魚の刺身の盛り合わせ。 2。前菜3品 3。白身魚のしんじょ 4.揚げ物 5.ロザリオポークしゃぶ鍋 6.魚のあら煮 7車エビの塩焼き 8お吸い物。9漬物 10.デザート

****メニューは、変更する場合があります。***

1003桜ロード1IMG_0055(1)y330873026


[期間限定」暖か・ほっかほっか南蛮「ヒラメとアワビ祭り」(ガラシャ)


宿泊料金 平日¥10800円(入湯税別)休前日¥12960円(y330873114入湯税別)  TEL0969-42-3316(予約TEL番号)1002y33087302613322019_1076292302417502_4669331043539873178_n

 

 

冬の天草は、身が引き締まったお魚の刺身もおいしいのですが、天草町大江天主堂の風光明美な小高い丘で、昔から、飼育されたロザリオポークの生肉も地元で、愛されています。全国何処でも、豚肉は、あれど、一番肉が、おいしいのは、豚に、ストレスを、与えないことだ。そうです。のんびりと、した環境が、適度な脂肪が、入り、やわらかく、おいしい肉に、なるそうです。これって、人間にも、あてはまるよね。。。高級な化粧品使っても、このストレス社会じゃ、肌のハリ、なくなるし。。。涙!地元で昔から、食されているロザリオポークを、しゃぶしゃぶで、また、この時期、天草灘で、獲れるヒラメも、また、おいしい時期に、はいりました。身がしまり、甘さがあり、白身の魚なので、残りの刺身も、しゃぶしゃぶで、食されて、ください。これに、今回は、あわびのお刺身をおつけしました!!冬ならではの食材をお楽しみください!!ご予約の祭は、南蛮フェアヒラメとあわび祭りと、お申込みください。期間限定  1月5日~3月31日まで。
お品書き
1.ヒラメとあわびのお刺身の盛り合わせ  2.季節の前菜3品 3.ヒラメのソテー 又は、煮魚      5.蟹とユリ根の蒸し物 6、ロザリオポークしゃぶしゃぶ 7.揚げ物 8.せんだご汁 9.デザート 10.漬物


天草の思い出に!!イルカウォッチング体験プラン(ガラシャより)

最高の潮風と、イルカの大群にご招待!!   お一人様12500円~から(税別。入湯税別) 予約0969-42-3316

天草の五和町沖合には、たくさんのイルカが生息しています。好奇心が強く人なつこいイルカは、船に近づいて愛嬌たっぷりに泳ぎ回ります。天草の海と野生のバンドウイルカの大群に心癒されます。大自然の恵みを体いっぱいで感じてください!

最近嫌なことがあった方、ストレス発散したい方、多忙な社会人の方々に自然の美しさを感じて心の洗濯を!!         この夏一番の思い出に!!
乗船は宿泊翌日の、10時と11時半がありますので、ご希望の時間をお知らせください。                    ※乗船地は当館より30分程。観光の所要時間は、1時間程です。

【おしながき】
*季節のお刺身  *季節の前菜 3品 *揚げ物  *酢の物 *焼き魚または、煮魚 *車エビの塩焼き
*天草ロザリオポークしゃぶ鍋   *季節の蓋物  *季節のデザート *吸い物  *香物


客室のご案内

群芳閣 ガラシャ お部屋

部屋数は8室の小さな旅館です。お客様が自分の故郷に帰ってきたような、和みのあるくつろぎの空間を大事にしております。お客様がいらっしゃったら、「おかえりなさい!」 そんな言葉が出迎えてくれます。

収容人数:25人 総客室数:8室

【和室】
本間8帖 4室(トイレ付)
本間8帖 3室(バス・トイレ付)
本間10帖 1室(トイレ付)

 

チェックイン&アウト


チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00

料理・食事のご案内

自然豊かな天草には、海の幸・山の幸をはじめとする、いろんな食の素材があり、昔から伝えられたふる里の味があります。隠れた地元ならではの味をお楽しみ下さい。当館では、天草近海で獲れた魚介類を中心としてお出ししています。季節に応じた料理プランがあるので、それぞれお楽しみくださいませ。又、小さな旅館なので、お客様の好みに応じた料理内容にも変更ができます。

伊勢海老
◆ 地元で獲れた新鮮な伊勢海老をお造りで!

アワビ
◆ 天草産アワビは絶品!

天草黒毛和牛のステーキ
◆ 天草黒毛和牛のステーキも人気

天草の天然車えび
◆ 天草の天然車えびはぷりっぷり!

温泉・風呂のご案内

鉄幹の湯

◆ 鉄幹の湯 ◆

晶子の湯

◆ 晶子の湯 ◆

鉄幹の湯

◆ 鉄幹の湯 ◆

下田温泉は天草西海岸にあり、西に沈む夕日は全国夕日百選に選ばれるほどの絶景のロケーションを有しております。その昔下津深江川で傷を癒している白鷺を見て、温泉が発見されたことから、別名「しらさぎ温泉」とも言われています。開湯700年という歴史のある古湯であり、源泉掛け流しは、他に類を見ない温泉場だと思います。100年前、近代文学の扉をあける契機になったという与謝野鉄幹、北原白秋をはじめとする「天草の旅」。詩人の名前をつけて「鉄幹の湯」「晶子の湯」が、それぞれ趣を異にして下津深江川を望みます。ステンドグラスから射す光は、天草ロマンの旅立ちとなることでしょう。

宿泊料金のご案内

表示料金は1室1名~5名で御利用の大人1名様料金です。

【楽湯楽食プラン】・・・・・・1室1名以上利用 1泊2食 8,650円

【地魚プラン】・・・・・・・・・・1室1名以上利用 1泊2食 10,650円

【セレクトプラン】・・・・・・・・1室1名以上利用 1泊2食 12,750円

【ガラシャプラン】・・・・・・・・1室1名以上利用 1泊2食 13,700円

【グルメプラン】・・・・・・・・・1室1名以上利用 1泊2食 15,900円

上記料金は、サービス料・入湯税込の金額です。子供料金は別途ございますので、お問合せ下さい。≪特定期間≫GW・お盆・年末年始の料金についてはお問合せ下さい。

館内施設・サービスのご案内

群芳閣 ガラシャ フロア

 
チェックイン15:00 チェックアウト10:00

よくお客様より、「ガラシャ」とはどういう意味かとよくお訊ねになります。ラテン語でガラシアと言い、キリスト教用語で恩寵という意味です。つまり神の恵みだと理解して下さい。
ガラシアとは「きりしたんおらしょ」の祝詞の中に出てきます。
人間は何が幸福なのでしょうか。
心が穏やかに満たされていなければ、真の幸福だとはいえないと思います。全ての事象が神の見えざる手によって与えられ行われるならば、全て意味のある事だと思います。
だから私達は、生かされ続けているのだと思いませんか。

住所:熊本県天草市天草町下田北1296

TEL : 0969-42-3316